コロナウィルス感染者の傾向

北斗の拳、雪舟ときて、コロナウィルス感染者の傾向でございます。

以下のツイッターではアメリカのコロナウィルス感染者の傾向を支持政党別(赤色がトランプさんの共和党、青色がバイデンさんの民主党)で色分けし、100万人あたりのコロナウィルス感染者数(Total Case per Million)の日を追うごとの各州における変化を順位づけして表しています。

如何でしょうか。時を追うごとに赤色もしくは赤色めいた州がどんどん上に上がってきます。つまり共和党支持者が多い州でコロナウィルス感染者数が増加していることを表しています。この要因の大きなものは。。トランプさんはマスクをしないと言っておられ、それが支持者に影響してしまっているのではないかと言われています。指導者の一挙手一投足は本当に恐ろしい。時にはハーメルンの笛吹きともなりかねません。ついていく側も見極める力が重要になります。

こんなのフェイクだ!とトランプさんびいきの方からは言われるかもしれませんが、しかるべき機関が調べられたものです。人は信じたものや行動が間違っていると気づいた時、自分が間違うはずがないと、より間違った方向に歩みを進めてしまう「認知的不協和」という行動をとる場合があります。

ですので「マスクをしない」という医科学的にはお勧めすることの出来ない行動を皆取ってしまう。。このtwitterの州ごとの感染者数推移の動画の結果は、その行動傾向を如実に表しているように思えます。

先日も書きましたが、科学や宗教(思想)は、人類の生み出した文明の最後に残る結晶、いわば英知の塊です。信じることも必要ですが、「信」と「智」は、自動車の両輪のように両方とも必要であることを、竜樹菩薩様も説いておられます。もし「間違った!」と思えば「盲信」することなく、「信」と「智」のバランスをとる勇気を持つことが必要ではないのかと感じます。自動車も片輪では曲がってしまいますね。

是非、赤い色の州でコロナウィルス感染やその被害を受ける方々がこれ以上増加しないことを切に願います。トランプさんも高齢ですから後遺症が心配されますね。。それからやはり理性とマスクは重要な気が致します。

合掌 常 範空 m(_ _)m

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。