コロナワクチン接種状況

上図は、最近のコロナワクチン接種状況を国別に示しております。色が濃い程、100人あたりの接種状況が進んでいることを示しており、緑色の一番に濃いイギリスやアメリカは100人あたり4人まで接種が進んでいるようです。急ごしらえのワクチンのため問題もあるでしょうが、EU、イギリス、アメリカ、カナダ、中国、インド、チリなどが既にワクチン接種が始まっております。

日本は接種はまだ先のようですが、殊に命にかかわるもの、今回の場合、ワクチンが自国で開発されず、外国からの供給を待たなければならないというのは、恐ろしいと思いました。資源もなく、科学も重要視されない国は立ち行きません。

食料は無論ですが、水や他の命にかかわるインフラや保険制度などが、他国頼みになるのはより恐ろしいですね。いざという時には、その供給が止まってしまい、日本に住む人々の生殺与奪の権利を他国が持つことにもなりかねません。

コロナに起因する電車の人身事故や自死の報道も目に入ります。今回のコロナでの日本人や社会の弱さを忘れることなく、命を大切に生かす社会をつくらないといけないと感じております。

※)図はBloombergより引用

合掌 常 範空 m(_ _)m

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。